menu

アクシス税理士法人

シニア起業のススメ

シニアの方々は、日本の高度成長を支えてきた素晴らしい経験と実践的なスキルをお持ちです。

しかし、ひとつの会社・ひとつの業種しか経験されていない場合も多々あり、定年を機に環境や働く業種を変えれば、まだまだ成長できる場があるのです。

「雇われない生き方」は経験したことのない領域かもしれませんが、起業の素養は十分に備わっていますから自信をもってチャレンジしましょう。

定年や早期退職を控えた方が起業を考えているが、自分はどのような商売をしたらいいのか悩んでいる方がいます。

そういう方は「本当にやりたいこと?」「自分にできること?」をイメージでよいので10コ書き出してみると、強みが徐々に明確になります。

定年を迎えられて「肩書がなくなった」と元気をなくしている方の話をよく聞きますが、起業後2~3年で、さらに立派な肩書を持たれた方はたくさんいます。

起業してみれば、自分でゼロから肩書をつくることに快感を覚えるはずです。

個人事業主や一人株式会社の場合は、コピー取り、資料作成、帳簿入力など、すべて自分自身でこなさなければなりません。

もちろんバイトを雇ったり、外注する方法もありますが、今まで部下にすべての事務を任せてきた方であれば、一度は自分で体験することも必要だと思います。

起業に定年はありません、生涯現役で働くことができます。60歳で隠居などと夢見た時期はありましたが、時代が大きく変わりました。今では、いつまでも楽しく仕事をしたいと思っています。

最後に、シニア起業は「身の丈の事業規模」から始めることをおススメします。大きな投資はあまり必要ではないのです。会社の成長に併せて自己増資もできますし、時間はタップリありますから、マイペースで着実なビジネスに取り組んでいただきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

bnr_会社
bnr_会社